東洋ゴムの信木明会長と山本卓司社長が辞任!

東洋ゴム工業による免震装置ゴムのデータ改ざん問題によって、信木明会長(60)と、山本卓司社長(58)が責任を取り辞任する意向らしいです。

sponsored link

一企業の長としての責任を取るのは当然のこととして、問題を解決してからじゃなくていいのでしょうかね。
不正のあった免震装置の取り換えや補償などの対応は現在進行中ということですが、途中で投げ出すような印象もあります。

しかし、会社を再生させるという意味では、このような人事は必要なのでしょう。
経営陣を刷新するということなので、実際には他にも辞める人はいるのでしょうか。

安全にかかわることなので、真摯な人選をお願いしたいです。

 

【参照記事】東洋ゴム社長・会長が引責辞任へ 免震不正問題で

 

【参照記事】東洋ゴム社長・会長が引責辞任へ 免震不正問題で

 

 

SNSでもご購読できます。