寺田健郎教諭が半無人の求名(ぐみょう)駅でキセル逮捕!

千葉県の高校教諭・寺田健郎教諭が電車のキセルで逮捕されました。
被害総額はなんと約100万円!
ヤラれた駅は求名駅。[ぐみょう]と読むそうです。

sponsored link

 

◆寺田健郎教諭のキセルの手口

西千葉駅~求名(ぐみょう)駅間は、通常586円(IC利用時)かかるようです。

電車

寺田健郎教諭は、この区間を140円の回数券を使ってキセルしていたようですね。

西千葉駅で改札に入るときは回数券を使い、求名(ぐみょう)駅で改札を出るときは、駅員がいなくなる時間帯を狙っていたと思われます。

1回446円の得?ですね。
細かい金額な上に毎日の事ですからね。
約2年間続けていたといいますが、罪悪感など、ほとんどなかったのではないでしょうか。

 

◆車通勤だと偽り100万円不正受給

寺田健郎教諭は、勤務先に車通勤だと嘘をついて通勤手当?を月6万7千円不正受給していたそうです。
その額は約100万円とのこと。

キセルと、不正受給の100万円が別と考えると、被害総額は100万円以上になりますね。

◆求名(ぐみょう)駅はどこにある?

最後に、求名(ぐみょう)駅の場所を確認します。

ストビューで見る限り、駅前に自転車が多数とめてありますね。
ラッシュ時にはある程度の人の行き来があるのでしょうか。

寺田健郎教諭は、この駅で毎日のように同じ時間に通勤していたのでしょう。
そして、定期的にキセルをしていた。

 

ゾロリか!(真面目に不真面目、ね。。。)

 

【参照記事】千葉県の高校教諭、不正乗車を繰り返し懲戒免職処分

SNSでもご購読できます。