台風9号、台風10号、台風11号が三つ巴!台風の号数と名前

自然災害

台風9号、台風10号、台風11号と3つの台風が同時に発生していますが、これは13年ぶりに起こった珍しい出来事だといいます。
3つの台風は互いに影響し合って複雑な動きを見せるといいますが、影響ある地域の方は注意が必要ですね。まずは沖縄のようです。

さて、この台風○号という呼び方ですが、どうやって決めているのでしょうか?

sponsored link

台風の○号という記号は、気象庁でつけているようです。
毎年1月1日以後に発生した台風に順番に数字を割り振っているのですね。

ちなみに今回の台風には名前が付いています。
よくアメリカで台風が発生すると「キャサリン」とか報道していますよね。
日本、というかアジア地域で発生した台風にも名前が付いています。報道しないだけで。

今回の台風9号は「チャンホン」、台風10号は「リンファ」、台風11号は「ナンカー」といいます。
それぞれ、アジアの他の国の言葉で、ちゃんと意味はあります。

興味ある方は調べてみてはいかがでしょうか?

【参照記事】台風:三つ同時発生、動き複雑か…梅雨時期に13年ぶり

SNSでもご購読できます。