平野レミのしくじりは嘘?レミパンで120億円の荒稼ぎか

個性派料理研究家の平野レミさん(本名:和田レミ)さんがしくじり先生でしくじりを披露するという。

平野レミさんといえば明るく甲高い声で元気いっぱいというイメージですが、しくじりなんかあるのでしょうか?

予告をみると料理にたいしてあれこれあるようですが。。。
そんなしくじりなどかき消してしまえるほどインパクトのあるレミパンというものがあります!

sponsored link

平野レミさんといえば、代名詞にもなっている、彼女が考案したフライパン「レミパン」。
正式には多機能鍋「平野レミの鍋 ドゥ! レミ・パン」というらしいですが、レミパンで通じますね。

レミパンのつくりは、フッ素樹脂加工された平底のアルミニウム鍋(フライパン)で、ふたに開け閉めできる蒸気穴があるのが特徴でしょうか。

また、ふたの取っ手によって自立するので、細かいことですが結構便利だったりします。

そのレミパンですが、いろいろな通販サイトを見ると8000円~10000円くらいで売られています。

結構お高い。。。

そのレミパンは実はロングセラー商品で、累計150万個も売れているとか。

仮に8000円で計算すると、12000000000円!
120億円!?

もちろん共同開発会社もあるので、その一部になりますが、素晴らしい金額です。

ちょっとしたしくじりなどどうってことないですよね。

むしろレミパンが本業で、料理は副業?

番組でもたぶん出ますよ、、、レミパン。
レミパンの広報活動でしょ?

ちなみに平野レミさんは御年75歳!
元気なおばあちゃんです。

 

【参照記事】平野レミ氏、『しくじり学園』で調理実習

SNSでもご購読できます。