メイプル超合金の結成秘話と尊敬するお笑いコンビ

130キロの巨漢女・安藤なつと金髪赤シャツバイセクシャルのカズレーザーという、キャラが濃すぎる二人の漫才コンビ・メイプル超合金。
二人の出会いと、コンビ結成の秘話を紹介します。

sponsored link

メイプル超合金の結成秘話

カズレーザーはもともとピン芸人でやっていましたが、全然売れませんでした。
安藤なつはもともと女性コンビを組んでいたけど解散しました。

そんなある日、事務所のお笑いライブで安藤なつの出番をカズレーザーがぶっ潰したことがあったとか。
安藤なつは、さすがに、カズレーザーが謝りに来ると思っていたようです。

ところが、カズレーザーは安藤なつのところに来るのは来たのですが、いきなりコンビ結成を打診してきたとか。その時の誘い文句が「ちょうど、130キロの女性を探していた」

「はあ?」となった安藤なつでしたが、結局コンビを組むことになりました。
カズレーザーの面白さはもちろん、ちょっと危ないところも、自分が面倒を見なければと思ったのでしょうね。

そういえば、安藤なつはホームヘルパーの資格をもっています。
毎日、介護している感覚で、カズレーザーに接しているのでしょうかw

 

メイプル超合金が尊敬するお笑いコンビ

キャラクターは濃すぎるくらい濃いメイプル超合金ですが、漫才ネタは意外とまともです。
カズレーザーがぶっ飛んだことをするはするのですが、あくまでネタの範囲。

そんな二人が尊敬するお笑いコンビは「サンドイッチマン」とか「パンクブーブー」といった正統派だというから驚きです。

個人的には、カズレーザーにフリートークでもっとはっちゃけてもらいたいですが、コンビとしてももっと面白くなるだろうメイプル超合金に期待したいです!!

SNSでもご購読できます。