修学旅行の栗源[くりもと]中学校、成田エクスプレス4号に25人置き去り

交通事故のニュース

千葉県香取市立栗源[くりもと]中学校3年生が修学旅行に行くために「成田エクスプレス4号」へ乗り込もうとした際、急にドアが閉まり25人がホームに取り残されてしまったといいます。

その後、成田エクスプレス4号は走り去ってしまいました。
残された生徒たちは別の列車で後を追ったとか。

sponsored link

◆乗り込んだのは先頭車両

39人の生徒が一列になって乗り込んでいたといいます。
25人がシャットアウトされたということから、半分も乗れていないですね。

乗り込んでいた車両は先頭車両だというので少し驚きました。
電車の先頭付近には係りの駅員がいるものと思っていたので、必ずしもそうでないのでしょう。

学校側は、一歩間違えば事故につながったと、不満みたいです。

実害の一つとして、電車に乗れないことで時間が足りなくなり、訪問先の一つに行けなかったといいます。が、生徒たちにしたら旅の笑えるエピソードの一つくらいにしか思ってないのではないでしょうか。

【参照記事】乗車する修学旅行生の列の途中、ドア閉まる
【参照記事】乗車途中ドア閉まる JR成田駅員が勘違い 修学旅行出発の中学生ら乗れず

 

SNSでもご購読できます。