「かとく」お手柄でABCマートのブラック勤務体系が発覚!

株式会社「エービーシー・マート」が従業員4人にひと月100時間近くの残業をさせたとして、役員と店長が書類送検されました。
今回、書類送検に至ったのは、通称「かとく」と呼ばれる厚生労働省の過重労働撲滅特別対策班の働きによるものが大きいといいます。

2015年4月に発足した「かとく」にとっても初めての書類送検になるのだとか。

sponsored link

ブラック企業対策のために結成された「かとく」。
「マルサ」とか「ミンボー」とか、伊丹十三監督が生きてたら映画にしたかもしれませんね。

とにかく、できたばかりの「かとく」のターゲットは東京大阪の大企業のようです。

ブラックがはびこっている中小まで、その影響が落ちてくるのは、まだまだ数年後の話でしょう。

本当の意味でのブラック撲滅にはまだまだ時間はかかると思います。

【参照記事】ABCマートで違法長時間労働 書類送検

SNSでもご購読できます。