金山一彦の出演作品や代表作は?育休後に仕事はあるのか?

俳優の金山一彦さんが、数か月育児休暇を取得して俳優業をお休みするらしいですね。
一部のマスコミからは「引退」と報じられていましたが、ご本人が否定していました。
あくまで数か月の育児休暇をとるとのことです。

sponsored link

金山一彦は俳優なのですが、これまでの出演作品や、代表作はなにになるのでしょうか?
エムズエンタープライズという所属事務所のホームページを見ようとしたのですが、ページがありませんでした。どうやら、wikiによると2015年3月31日付で退社したようです。(だから、引退説が流れたのでしょう)

wikiによると出演作品がたくさんありますね。
最近では日テレの学校のカイダン(広瀬すず主演)など。
映画やVシネにもものすごくたくさん出演しているようです。

代表作品と呼べるものは、どうでしょうか?
「本のゆがみ」(2015)という映画では主演を務めているようですが、他にはあまり印象に残る作品がありませんでした。

いわゆる脇役として活躍されてきた方なのでしょう。
これだけ細く長く出演し続けることができるなら、少しくらい育児休暇で休んだところで、仕事には差しさわりないのかもしれませんね。

◆ニュースソース元

金山一彦、俳優業引退を否定 数ヶ月の「育児休暇」

 俳優の金山一彦(47)が26日、自身のブログを更新。一部で報じられた“俳優業の引退”“主夫転身”について否定し「数ヶ月『育児休暇』取らせて頂きます」と報道を訂正した。

「今日朝早くから『金山一彦 俳優引退』の文字が僕の目に飛び込んできた。『うん?、、、なにこれ?』って久し振りにほっぺをつねりました」という金山は、一部報道について「僕はそんな事言った覚えがありませんし、引退しませんよ」と完全否定。

 今年3月に、妻で弁護士の大渕愛子氏(37)との間に長男が誕生した金山は息子について「まだまだ手が掛かります。子供を育てるのは親の勤め。愛子さんは、弁護士ですし依頼人の方々は人生が掛かってる。それなのに『育児休暇中です』なんて言える訳が無い」と続け「愛子さんを信頼して依頼されてる訳ですから。それなら『僕が』と思い『育児休暇』を取る事を決めました」と真相を明かした。

 「僕が、俳優を辞める訳がありません」と改めて断言した金山。「もし『引退』するなら、報道がある前にブログやら何かで自分で言いますよ」とつづり「数ヶ月『育児休暇』取らせて頂きますが、引退はありません」とした。

沖縄タイムス

金山一彦 俳優引退!イクメンになる

 金山は1996年に結婚して一女をもうけた女優の芳本美代子(46)と2013年に離婚。番組共演をきっかけに交際を開始した大渕弁護士と昨年8月に再婚し、今年3月26日に長男の侑生(ゆうせい)君が誕生した。

 今月5日の公式ブログでは、女性の社会進出や少子化の問題解決のためにも「お父さんの子育てが必要なのではないでしょうか?」と提案。「お父さんも産休をとってどっぷり子育てに参加する。そう言うお父さんが増えてくれば、会社のシステムも変わってくるだろうし。。。」と、育児に専念することを示唆したとおぼしき思いをつづっていた。

 妻の大渕弁護士は今月10日、レギュラー出演してきた日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出産後、初出演するなど徐々に仕事復帰。タレント活動に加え本業の法律事務所経営など多忙な日々が予想され、料理本を出すほど家事上手の金山が主に育児を担う形で、愛妻を支える道を選んだとみられる。

 金山は今後もブログを続ける意向を示しており、主夫ライフをつづることでファンを楽しませていきそうだ。

デイリースポーツ

SNSでもご購読できます。