[海自の歌姫]三宅由佳莉さんが人気過ぎて入場できない!

海上自衛隊東京音楽隊のコンサートが、長野県上田市で行われたが、入場できない人が施設の外にあふれた。
1650人収容のホールだったが、それを上回る観客が押し寄せたためだ。
「海上自衛隊の歌姫」三宅由佳莉さんが出演したからだという。

sponsored link

◆[海自の歌姫]三宅由佳莉さんとはどういう人か?

三宅由佳莉さんは岡山県倉敷市出身。
子供のころは児童合唱団に属しており、将来はミュージカル女優を志していたそう。

バスケットボール、ダンス、空手などの部活動も盛んで、活発な少女だったようですね。

高校、大学と音楽を学んだ後、海上自衛隊が音楽隊のボーカルを募集していることを知り、声楽採用枠で合格。
声楽採用は三宅由佳莉さんが自衛隊初だそうです。

東日本大震災を歌った「祈り 〜 a prayer(Piano version)」という楽曲を配信するとYouTubeにアップロードされ話題になる。
その後はスポーツイベントで国歌斉唱を担当したりCDを発売したりして、人気を集めてきたそうです。

歌はうまいのはもちろん美人さんですからね。
それは人気も出るでしょう。

自衛隊のコンサートが開催されるときには、優待券をばらまいてきたらしいのですが、今までは、会場に入れないという事態にはならなかったとか。
それほど[海自の歌姫]三宅由佳莉さんの人気がすごいということですね。

【参照記事】「海自の歌姫」音楽会、券持つ数百人入場できず

SNSでもご購読できます。