兵庫県教育委員会が「髪の毛くれ」高校教諭[40代]など、教師5人に処分

兵庫県教育委員会が、生徒に「髪の毛をくれ」と要求した40代の高校教諭ら5人の問題教師に処分を下しました。

sponsored link

【セクハラ】兵庫県立高校の40代高校教諭

《問題の先生》
兵庫県立高校の40代高校教諭

《概要》
高校2年の女子生徒などにセクハラ行為を繰り返した。

《詳細》
・「俺ってどんな存在?」などメールをと繰り返し送信。
・「誕生日プレゼントに髪の毛をくれへんか」としつこく頼んだ。
・別の女子生徒に突然抱きついた。

《兵庫県教育委員会の処分》
停職3カ月

 

【飲酒運転】加東市立小の男性主幹教諭

《問題の先生》
加東市立小の男性主幹教諭(55)

《概要》
飲酒運転

《詳細》
2007年7月ごろから今年1月まで週1、2回程度、同市内の飲食店で飲酒後、車で帰宅していた。

《兵庫県教育委員会の処分》
停職6カ月

 

【酒気帯び運転の疑い】県立特別支援学校の男性教諭

《問題の先生》
県立特別支援学校の男性教諭(40)

《概要》
酒気帯び運転の疑い

《詳細》
2015年1月、神戸西署に現行犯逮捕されている。

《兵庫県教育委員会の処分》
停職3カ月

 

【体罰】宝塚市立小の男性臨時講師

《問題の先生》
宝塚市立小の男性臨時講師(33)

《概要》
体罰

《詳細》
男子児童の頭をたたいた

《兵庫県教育委員会の処分》
減給10分の1(1カ月)

 

【運用益の着服】尼崎市内の県立高校男性教諭

《問題の先生》
尼崎市内の県立高校男性教諭(54)

《概要》
運用益の着服

《詳細》
旅行業者が扱う積立プランに預けて運用益を得ようなどと考え、修学旅行積立金の預金口座から、無断で約350万円を引き出した。

《兵庫県教育委員会の処分》
戒告

 

まとめ

何に驚いたって、全ての問題先生が、再び教職に戻る可能性があるということです。
子供たちの保護者は不安だと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*