彦摩呂はカロリー計算を考えずに21キロ痩せた?

野菜の画像

高カロリーの食べ物が大好きな彦摩呂さんが、3か月で21キロ痩せたと話題になりましたね。

さぞや、カロリー計算やら運動やら大変だったと思いきや、実はそうでもないことが発覚しました。
そのダイエット法とは、「低糖質ダイエット」!
名前は聞いたことがあるけれど、実際どうやるの?
面倒くさいカロリー計算の必要はないというけど、本当か?
簡単で辛くないというのは、本当か?

気になりましたので、いろいろ調べてみました^^

sponsored link

 

低糖質ダイエットのポイントは2つだけ!

120キロオーバーの彦摩呂さんが、3か月で20キロ減量に成功したダイエット法「低糖質ダイエット」のポイントは大きく2つだけ!

・糖質の摂取量を減らす
・食物繊維の豊富な食事を増やす

悪いものを減らして、良いものを増やしましょう♪というシンプルなダイエットですね。
食べてはいけない食材などもなく、面倒くさいカロリー計算も必要なし!
そして、食べる総量は減らさないので、おなかを減らすこともないのだとか。

低糖質ダイエットというと、これまでは極端に食事の量を減らしたり、糖質を含む食材を全く摂取してはいけないというイメージでしたが、そうではないようですね。

あくまで、今までの自分の食生活を基準にして、「糖質を減らし」「食物繊維を増やす」ことが大切なようです^^
やみくもに高カロリーな食事を減らせばいいといものではないそうです。

 

結構食べてる彦摩呂さん

彦摩呂さんは、番組のダイエット企画で減量に挑戦していたので、毎日の食事を細かにサイトにアップしていました。
その食事メニューを見ると驚くことに、本当に結構好きなものを食べてるんですね。

中には、ピザ、パスタ、すき焼きやお鍋など「これ食べても大丈夫?」というような、食事もされています。
今までカロリー計算ダイエットなどしてきた方から見れば、結構驚くのでは?

しかし、低糖質ダイエットのポイントは先述した通り、【今までの自分の食生活を基準にして、糖質を減らし、食物繊維を増やす】ことなので、問題ないようです。

彦摩呂さんは、今まで、1日3食以上、かつ丼やらなにやら好き勝手に食べ散らかしてきたそう。
糖質や炭水化物を摂取していた分を野菜に変えたということですね。
確かに、お鍋では野菜をたくさんとれるますね。
また、好きなものを食べてはいけないというわけではないので、ピザやパスタといった炭水化物や糖質豊富なカロリーが高そうな食事もしているわけです。

アップされている食事メニューの比率を見ると、野菜と高カロリーな料理のバランスは、ちょうどハーフ&ハーフ!
ちょうど良いバランスを計算しているのでしょうね^^

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*