高校生ゲイカップルが渋谷に増える?全国初の証明書発行

女友達の画像

渋谷といえば中学生や高校生が集まる若者の街です。

その東京都渋谷で、ゲイのカップルに「結婚に相当する関係」と認める証明書を発行しようという動きが起こりました。

若者の街で今後何が起きるのか、いろいろと予想してみました!

sponsored link

 

「結婚に相当する関係」を認める証明書

渋谷区が来月の区議会に提出する予定の条例案は、ゲイカップルに対して「結婚に相当する関係」を認める証明書を発行しようという内容のものです。

なぜ、この条例案を検討したかといえば、以前からゲイカップルがマンションなどに住もうとしても断られる差別的な問題があり、これを少しでも是正しようというものがあったようです。

差別はよくないですね。
人が人を愛するということにルールはないと思いますので、とても良い試みではないかと思います。

ちなみに、今回の条例では、あくまで結婚に相当する関係といっており、婚姻届とは全く別の扱いであると渋谷区も言っています

 

中学・高校生の街、渋谷への影響は?

渋谷といえば若者の街という印象が強いですね。
中学生や高校生が、ファッションや遊びに興じている街です。
その渋谷で今回のようなゲイカップルの差別をなくそうとする動きがあると、どういう影響がるでしょうか?

まず、大人になってから同性愛に目覚める人ばかりではなく、高校時代からそういう自分自身に気付く学生も多いと思います。
そういう中学生や高校生のゲイの方が、同じく同性愛の人を求めて渋谷に行こうと思うようになるでしょう。
同性愛というと新宿が頭に浮かびますが、これからは渋谷も浮かぶようになりそうです。

そうして、同じ趣味嗜好の人と出会い恋におちるとして、二人でデートをしていても、渋谷という土地柄、ただ友達同士で遊んでいるようにしか見えません。

いまだに差別が残る問題なので、当事者たちはまだカミングアウトできない人も多い現状、人知れず、ゲイカップルが遊ぶ街として、そっち方面にも発展していきそうな予感がします。

そして、将来的には結婚相当の立場になろうとしたら、渋谷区に住む必要があるので、移住してくるゲイカップルも増えることでしょう。

ゆくゆくは、中学・高校生であふれる渋谷が、新宿二丁目に続くゲイの聖地みたいな感じになるかもしれませんね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*