鈴鹿市「鈴鹿ヴォイスエフエム」全員が一斉退職!加藤正彦社長[鈴鹿メディアパーク]は困惑

鈴鹿市のコミュニティーFM「鈴鹿ヴォイスエフエム」を運営スタッフ8人全員が一斉に「退職願」を出して、生放送が放送できない事態になっていた。

これはどうなんですかねえ。

sponsored link

結局生放送が放送できないので、他の番組を放送して中断は免れたらしいです。

運営元の鈴鹿メディアパークの加藤正彦社長は、自身の社長就任に伴って計画中の新体制に不満を持ったのでは、と話しているといいます。

が、従業員は「給料未払いが原因」と話しており、双方の意見が食い違う形ですね。

きちんと原因を探るには、第3者が入って調べる必要がありそうですね。

それにしてもちょっと気になるのが、局内のパソコンのパスワードが変えられていてすぐに対応できなかったということらしいのですが、これが故意に行われていたとしたら、ちょっと従業員側の悪意を感じますね。

【参照記事】全従業員が退職願、一時生放送できず 鈴鹿の地域FM

SNSでもご購読できます。