バトンドールが美味しすぎて韓国がパクッたらしい!

チョコの画像

「バトンドール」は、グリコのポッキーで、プリッツの高級版として人気のお菓子。日本では大阪市の阪急百貨店梅田本店などで限定販売しているが、美味しいと評判は上々とのこと。

そこに目を付けた韓国ロッテが、パッケージデザインなどを盗用して、別商品として販売しているという。
見た目にもほとんど同じということで、見かねた販売元のグリコが、提訴に踏み切りました。

そこまでして真似したくなるほど美味しいと人気のバトンドールが一体どんな味をするのか気になるところですが、大阪限定ということで、気軽には食べることができません。

そこで、実際に食べた人の感想をまとめてみました。

sponsored link

 

バトンドールのスペック紹介

・味は期間限定も合わせると10種類
[シュガーバター]リッチバター 芳醇な味わい
[ミルク] 芳醇ショコラ コク深い味わい
[アーモンド] 味わいアーモンド コクと香ばしさ
[ストロベリー] 味わいいちご 華やかな香りと甘酸っぱさ
[カフェ] 砕き珈琲豆 深い香りとほろ苦さ
[紫いも] 香りひろがる紫いも まろやかなコク
[宇治抹茶] 抹茶香る渋みがきいた 大人の味わい
[ヴイ・エス・オー・ピー V.S.O.P] 香り引き立つブランデー 大人の華やかさ
[さくら] 春薫る桜の風味とほのかな塩気
[シチリアレモン] 爽やかレモン 味わい深い甘酸っぱさ

・1袋4本入り x 5袋 計20本 。(シュガーバター味のみ6本入り x6袋の計36本入り)

・バトンドールとは、フランス語で[黄金のスティック]という意味。

・フランス産の小麦を使い、バターをたっぷり練り込ませている。

・焼き上げた後には、霧状のバターを振りかけるので濃厚。

・生地にかけるチョコレートにはココアバターと、またしてもバターをふんだんに使用している。

このように、バターをふんだんに使った濃厚な味が想像できます。
チョコレートも厚くコーティングされているようで、これはもう絶対おいしいでしょう!

 

東京で食べると1箱1000円以上!

バトンドールは高級お菓子と銘打っているだけあって価格も高いです。
一応通販でも売っているようですが、ひと箱の価格も割高になってます!
しかも送料もかかるので、簡単に1000円は超えてしまうでしょう。

う~ん現実的じゃないな~。
この際、韓国が作った偽物でもいいから食べてみたいと思ってしまいます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*